新しい万年筆 / 山田詩子&康平展

 

18.2.6no1.png

 

 

 

 

 

 

先週末、梅田の丸善&ジュンク堂書店内にある

 

NAGASAWA 梅田茶屋町店』へ行ってきました。

 

 

万年筆の専門店なんですよ(*´m`)♡

 

 

いつもEDiT1日1ページ手帳を書くのに使っている

 

PARKER万年筆の調子がちょっと悪かったので

 

それを見てもらうついでに、

 

PILOT万年筆の試し書きがしたくて・・・。

 

 

 

万年筆って書き手の癖やペンの持ち方なんかで

 

その人に合う合わないがあるようなんですね。

 

同じ万年筆でも

 

人によって書きやすいと感じたりその逆だったり・・・

 

 

今回は1万円〜2万円のものを試させてもらったのですが

 

PILOT CUSTOM HERITAGE 91』が

 

文字の太さ、ペン先のしなり・硬さ、インクの出方など

 

今使っているPARKERより好みだったので

 

(PARKERの方が値段は高いんだけどな^^;)

 

思い切って買うことにしました。

 

 

 

ペンドクターに見てもらったPARKER万年筆も

 

無料で直してもらえたし

 

(ペン先が少しずれていたみたい)

 

色々とお話を聞くこともできたし

 

とても楽しかったです♪

 

 

 

 

 

.*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.

 

 

 

 

 

この日は金曜日だったので

 

仕事帰りの主人と娘と待ち合わせをして

 

晩ごはんを食べにいきました(^m^)♡

 

 

入ったお店は『モクモク農場レストラン』。

 

前回入った時にとても美味しかったので再訪です。

 

 

 

実はこの農場レストラン、

 

伊賀にいた頃は本家本元がご近所だったので

 

懐かしさもあるんですよね〜

 

 

 

この大阪駅店はジェラートが食べ放題なのも魅力♡

 

そしてその場で握ってくれるミニおにぎりが

 

とっても美味しいんです!

 

 

 

 

そんな農場レストランの大阪駅店。

 

今回はテーブル席の空きがなかったので

 

取りあえずカウンター席に座り

 

テーブルが空いたらそちらに案内するといわれたのですが

 

カウンター席の目の前が大阪駅の時空(とき)の広場で

 

とても綺麗な眺めだったので

 

そのまま最後までカウンターで食事をしました。

 

 

 

こんな感じ↓ ↓ ↓

18.2.6no4.png

 

 

 

 

 

 

 

 

そして食事の後は蔦屋書店ルクアイーレ店の

 

『山田詩子・山田康平展「一生の付き合い、の岩波少年文庫」』へ。

 

 

↓ ↓ ↓

18.2.6no2.png

 

 

 

 

 

 

5年前に個展へ行ったときは

 

ほとんどの作品に売値が付いていたのですが

 

(そのときの記事→ ★★★★

 

今回はすべての作品が非売になっていました。

 

 

5年前、清水の舞台から飛び降りる覚悟で

 

原画を買っておいてほんとによかったです(。>  <。)

 

 

 

 

わが家の家宝。

 

↓ ↓ ↓

18.2.6no3.png

 

 

 

 

 

 

 


ボードゲーム『世界の七不思議デュエル』

 

18.1.30no1.png

 

 

 

 

 

 

家族みんなボードゲームが大好きなのですが

 

3人揃って遊べるときばかりではないので

 

最近2人用のボードゲームを探索しています。

 

 

この【世界の七不思議デュエル】は

 

前回紹介した【バトルライン】に続いて2作品目。

 

(バトルラインの記事はこちら→★★★

 

 

今回は娘が買ってくれました(* ̄m ̄)

 

 

 

娘が注文した時は¥3,518だったのですが

 

今は値上がりしてますね〜(しかも売り切れ)

 

Amazonのボードゲームは価格が大幅変動するので

 

タイミングをみる必要がありそうです。

 

 

 

 

『世界の七不思議デュエル』

↓ ↓ ↓

18.1.30no2.png

 

 

 

 

 

では早速、このゲームの感想を・・・。

 

 

 

 

まず最初に説明書が非常〜に分かりにくいです。

 

 

ゲームを始めるにあたり娘と二人で読み始めたのですが

 

設定がやたらと細かいうえに説明文もちょっと意味不明なので

 

読み終わった時点でどっと疲れました。

 

_| ̄|○

 

 

 

説明文の途中でいきなりさらっと

 

[例:アントワーヌの都市は石材1を生産する]

 

とか出てくるんですよ。

 

 

もちろん

 

「え??? アントワーヌって何?」

 

となるでしょ。

 

 

もしかしたら前のページで見落としたんだろうかと

 

読み返してもやっぱりアントワーヌは出てこない。

 

 

もう「?????」なんです。

 

 

 

結局アントワーヌが都市名なのか何なのか分からないまま

 

仕方がないので読み進めていくと

 

今度は、

 

[例:ブルーノは隊商宿を建造することにした。

 

   ブルーノはカードコストのために・・・]

 

という文章が出てくる。

 

 

そこでやっと「これは太郎と花子なんだ!」

 

と分かるんですね(^^;)

 

 

「翻訳するときに太郎と花子に置き換えてよ〜」

 

「ってか、プレイヤー1とプレイヤー2でよくない?」

 

と二人でツッコミを入れまくり。

 

 

 

そんな感じの説明書なので

 

頭の中がプシュ〰〰〰〰ッとなったのですが

 

実際にゲームを始めてみると

 

「あのややこしい説明は何だったんだろう」

 

というくらい単純なゲーム進行で愕然。

 

 

「もうちょっと上手く説明できなかったの?」

 

と、またツッコまずにはいられませんでした。

 

 

 

そんな感じで1ゲームさらっと終了。

 

 

 

 

う〜ん・・・、これってただただカード運じゃない?

 

戦略で挽回できるものでもなさそうだし

 

カード運が悪かったら最後まで何もすることがなくて

 

ただ相手のプレイを眺めてるだけになるよね。

 

おかしいなぁ、やり方間違ってるのかなぁ・・・

 

 

といいながら2ゲーム目。

 

 

 

うん、やっぱり最初のカード運が悪ければ

 

後はもう何も行動を起こせないね。

 

 

しかもゲーム自体に面白みを見い出せないんだけど

 

私達がおかしいんだろうか・・・

 

 

 

ということで、

 

念のために説明書を読み直して3ゲーム目。

 

 

 

 

う〜〜〜〜〜ん

 

やっぱりダメだぁ〰〰〰〰!!!

 

 

どうやってもこのゲームの面白さが分からない。

 

(。>﹏<。)

 

 

私達、なにか間違ってるのかなぁ・・・

 

 

 

せっかく買ったゲームだけど

 

これはタンスの肥やしになってしまいそう。

 

 

 

 

 

まぁゲームって好みもあるし

 

レビューがいいからといって

 

自分も同じように感じるとは限らないんですよねぇ・・・

 

 

 

これは地道に好みのゲームを探していくしかなさそうです。

 

 

 

 

 

 


<< | 3/299PAGES | >>










* profile *


*calendar*
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>



*categories*







insta07.png
Instagram



* archives *



* search *
* others *