枚方T-SITE / 母のこだわり

 

 

 

16.8.5.png

 

 

 

 

 

 

 

家族で枚方のT-SITEに行ってきました。

 

 

オープン当初から行きたいと思っていたのですが

 

我が家からだと直線距離は近いのに

 

回り道しないといけなかったり

 

混んでいる道を使わないといけなかったりで

 

なかなか足が向かなくて・・・

 

 

電車でも京橋まで下ってそこからまた北上するので

 

時間もお金も掛かるんですよね〜

 

 

 

 

 

というわけで、念願のT-SITE。

 

 

写真にあるように

 

天井まで続く本棚があちこちに設置されていて

 

本棚LOVEの私はこれを見られただけでも大満足。

 

 

 

 

その他にもパン屋さんや飲食店もオシャレでね。

 

「EXPOCITYもこれくらい頑張ってほしかったな〜」

 

「EXPOCITYちょっと中途半端だよね〜」

 

と家族でボヤキながらウロウロしました(^^;)

 

 

EXPOCITYのパン屋はドンクだから。

 

 

 

 

 

B1にはデパ地下もどきの生鮮売り場&お惣菜売り場があって

 

美味しそうだし楽しそうだしで ここもなかなかいい感じ♪

 

 

これがEXPOCITYだったら・・・

 

そう思わずにはいられません。

 

 

EXPOCITYはデイリーカナートだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

・:*:・ ・:*:・   Today's  Essay   ・:*:・ ・:*:・

 

 

 

 

 

土用の丑に鰻を食べたとき思い出したのですが

 

そういえば母の作る「うな重」は

 

ご飯の間にまで鰻が挟んであったなぁと。

 

 

私は少ない鰻をかさ増しするために

 

錦糸卵を焼いたりきゅうりの塩もみを用意したり、なのに。

 

(娘は将来この「うな重」を思い出すってことですね)

 

 

 

しかも母の作る「うな重」は漆塗りのお重入り。

 

 

ただね、小さい頃そのお重をお弁当箱として使われて

 

周りは可愛いお弁当箱だから当然私は文句をいうわけで

 

そしたら次の日、

 

お重の蓋に可愛いお花のシールが貼ってあった

 

という思い出つき。( ̄∇ ̄|||)

 

(母よ、そういう意味ではないんだ)

 

 

 

 

 

 

食べることも作ることも大好きだった母。

 

お洒落にも美容にもインテリアにも

 

まったくといっていいほど興味を示さなかった分

 

食に対してだけは恐ろしいほどこだわる人でした。

 

(この関連の話は山ほどあるのでまた別の機会に。)

 

 

 

そんな母を思い出すのが

 

新しいレシピで作ったお料理が美味しかった時。

 

「このレシピ教えてあげたら喜んだやろなぁ〜」

 

と毎回 必ず切ない気持ちになります。

 

 

 

父も母に負けず劣らず食べることが好きだったので

 

美味しい料理をもっとたくさん食べさせてあげたかった。

 

 

 

 

親孝行したいときに親はなし

 

とはよくいったものですね・・・。

 

 

 

 

 

 


日本一大きい観覧車 / 人それぞれ

 

 

 

16.7.29no1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

EXPOCITYの観覧車に乗ってきました〜

 

 

シースルー、めっちゃ恐いですね(><)

 

 

足元までガラス張りってのは

 

想像していたよりもずっと恐かったです。

 

 

写真↑は登り始めてすぐの頃なので

 

高さ的にはまだまだ序の口なのですが

 

すでに私も娘もへっぴり腰になってしまうほど

 

完全にビビりまくってました。

 

 

娘に至っては恐いのを通り越して

 

イラッときていたのではないかと思われます。

 

 

なんか機嫌悪かったので(/・ω・)/

 

 

 

 

観覧車に乗ろうって声をかけた時も

 

「えっ、待ち時間46分やのに?」

 

とすでにちょっと不機嫌だったし

 

(実際は20分もかからず乗れたんだけど)

 

 

降りた後

 

「今度は昼間に乗りたい!」

 

と私が言ったら

 

「いつでも乗れるものにわざわざ乗らんでも。」

 

とぼやいていたので

 

娘はこういうの好きじゃないのかな。

 

 

次は主人と二人で乗ることにしよう(^^;)

 

 

 

 

 

そうそう。

 

観覧車に乗る前に写真撮影してもらう所があって

 

「買うかどうかは見てから決められますので!」

 

とスタッフの人に誘われたんだけど

 

娘はここでも

 

「えっ?買うつもりないのに撮るの?」

 

とローテンション。

 

(私はいつもハイテンション)

 

結局3人で撮影してもらったんですけど(^^;)

 

 

 

その後ゴンドラを降りてから見せてもらった写真。

 

お値段1,100円。

 

(この100円、どうにかならんのかな。)

 

私はなかなかいい感じに撮れてると思ったんだけど

 

娘は自分の写りが好きじゃない・・・と。

 

 

 

もう何なんだろ、この子。

 

さっきから文句ばっかり。

 

 

どんなことでも楽しむのが我が家のモットーなのに。

 

(# ̄З ̄)

 

 

 

 

まぁでも、

 

娘はこの家族に依存する嫌いがあるので

 

これくらいでちょうどいいのかもしれません。

 

 

何もかも親と同じ価値観である必要はないですからね。

 

 

私たちのようなハイテンション夫婦の元で育つと

 

クールな子になるのは必然なんだろうし・・・

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

 

3人のうち2人は盛り上がっているのに

 

1人だけテンションが低いときって

 

実はときどきあるんですよね〜

 

 

 

例えば、

 

私も娘もカラオケが好きなのですが

 

主人は一緒に行っても歌わないので

 

(若い頃は主人も好きだったんだけどな)

 

カラオケは娘と二人で行くことにしています。

 

 

 

あと、娘はポケモン世代なので

 

小さい頃から主人と一緒にゲームをしているのですが

 

私はもともとゲームにはあまり興味がないので

 

(どうぶつの森やパズル系はたまにするんだけど)

 

2人の盛り上がりについていけません。

 

 

 

娘の場合は

 

私や主人ほど甘いものが好きではないので

 

パンorケーキ屋さん散策にはあまりついて来ないですし

 

休日に早起きしてモーニングを食べに行くのも

 

「ゆっくり寝てる方がいい」と言います。

 

 

 

興味のあるなしは人それぞれ(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・、ゴンドラから見るわが町。

 

 ↓ ↓ ↓

 

16.7.29no2.png

 

 

このどこかにうちのマンションが写っています♪

 

 

 

 

 


<< | 2/62PAGES | >>






* profile *



*calendar*
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>






insta07.png
Instagram









*categories*




* archives *




* search *
* others *